Search this site
何気ない日常のこと
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
韓国旅行記2日目【ソウル駅、南大門〜夕食】
気分的にPCに向かうって感じじゃなくて
ずっと放置してましたが、久しぶりに更新します。
中途半端になっている韓国旅行記もそろそろ完成させたいと思います。


北村を後にして、次に向かったのはまたも明洞。
前日に買った物を確認して、追加と不足分を買い足し。
skin foodとthe saemでお買い物。

その後は地下鉄でソウル駅に向かい、ロッテマートへ。
(どうでもいいけど、ソウル駅の建物ってオルセー美術館に似てない?)



海外へ行ったら必ずスーパーへ!というのが私たち夫婦の鉄板。
コチュジャンやラーメン、韓国のりなどをお買い上げ。
亭主が若干疲れていた為、いつものスーパー漁りよりも少なめのお買い物で終了。

その後、徒歩で南大門へ向かい、雑踏の雰囲気を楽しみつつ
軽めの屋台めしを楽しんだりしました。
遠くにはソウルタワーも見えます。

 

だんだんと夜も更けてきたので、江南へ戻る事に。
前日のリベンジで、新沙にあるサムギョプサルのお店、トンジョンへ。
昨日より早めの時間から赴きました。
それが正解だったのか、本日は座席が空いていた!



ワインサムギョプサルを2人前注文。
めちゃくちゃやわらかくて美味しい!!
しかも超リーズナブル。コスパ高くてビックリ。
こんな美味しくて安い焼肉なら、毎日でも食べたい。

お腹も満たされ、最後の夜はカロスキルをブラブラ。
残ったウォンを惜しげもなく使い切り、ホテルへ戻る。
ホテルへ帰る道で、途中から雪が降り出してビックリ。
北陸の雪と全然違って、キラキラのラメみたいな細かい粒子がチラチラ降ってくる!
ダイヤモンドダストみたいでした。

その夜は恐怖のパッキングで四苦八苦・・・
 
posted by フィリフヨンカ | 13:10 | 韓国 | - | - |
モダン・タイムス
今年初の映画鑑賞・・・!!
これでチャップリンの"主要"作品もようやく見終えた感じです。
この作品も他作品同様、時代を風刺した作品ですが
当時の事をよく知らない私にとってはあまりピンと来ず。
ただ「独裁者」の例もあるので
この作品も相当パンチの効いた風刺作品だったんでしょう。

個人的にはローラースケートのシーンと
ラストシーンが非常に印象深く
"シーン"の持つ力をビリビリ感じる事の出来る作品を見ると
やはり映画ってのもの素晴らしさを痛感します。
あと音楽も印象的だし
チャップリンの作品て案外多かったように感じるんですが
主人公の女性がカメラ目線て事が多くないですか?
珍しいですよね。
でもその目ヂカラが作品そのものの力にも繋がっているように感じます。

評価は☆3.5
2012.3.17DVD鑑賞
  
posted by フィリフヨンカ | 16:54 | 映画 | - | - |
代理ショッピング
会社の先輩が韓国出張だったので、免税店でのお買い物をお願いしましたー。
年末からすっかり ハマっているOHUIのage recoveryシリーズのセット!


100$でお買い上げ。
(お願いして買ってきてもらったので、値引分やおまけ等は辞退させてもらいました)

まだ使ってないけど、使うのが非常に楽しみです。
間違いない気がするー。

ブースターの方は1本使いきりました。
中身が見えないので残量確認が出来ないのが残念ですが
1本だいたい2ヶ月程度持つかなという感触。
(夜のみの使用です)



それからついでにハンドクリームも(またしても・・・!)

4本セットで37$くらいだったかな。
免税店と言えど、高いです。
もうハンドクリームの収集癖はやめると決意していたのにー。

でも手って年齢が出やすいから、ハンドケアは欠かせないんです。(言い訳)



半年後くらいに、また誰か海外出張行けばいいのに。 
posted by フィリフヨンカ | 23:44 | 日常 | - | - |
待望の!
 

金沢にもようやくNe-netがー。
本日早速行ってきました。

亭主はパーカー、私はカーデをお買い上げ。
本当はにゃー目当てだったんだけど
結局にゃーは今回見送り。
次回まで我慢します。

独身時代はツモリもギリ手を出せていたけれど
最近はそのお値段に全く手も足も出なくなってきた…
お手頃価格なNe-netに流れてしまいそうです。

久しぶりに買い物したのでテンションアップ。
posted by フィリフヨンカ | 15:54 | おでかけ | - | - |
今さら塩麹


だいぶブームに乗り遅れつつ、いまさら感漂わせながら塩麹を作ってみました。
冬場だと2週間くらいで仕上がるらしいんですが
共働きな為、平日昼間は基本誰もいないので
部屋の温度は全く上がらず。

現に漬けてから1週間が経過しましたが、全く変化なし。
こたつに入れておくとか、アイスボックスにお湯を張って入れておくとか
色んな発酵を促す努力の仕方があるみたいなんですが
ものすごく気の長い私なので、そんな事しなくたっていずれ…という感覚で日々見守ってます。



1日1回かきまぜる事は忘れずやってますが、まだ米の原型ばりばりとどめてます。
いつになったらとろっとしてくれるのやら。  
posted by フィリフヨンカ | 21:43 | 趣味の時間 | - | - |
2月のネイル


ジェルネイル歴3年は経ってるけど
今回のネイルは今までで一番のお気に入りかも知れない!

 

ちょっと光で飛んじゃってるけど
ピンクベージュと白でマーブルの全塗りをした後に
爪全体を囲うようにゴールドでラインを引いてもらってます。
アクセントに薬指だけストーンでデコ。
上品で派手過ぎず地味過ぎず。

今までリピしたデザインは過去1回のみですが
これは確実にリピデザイン確定です。
着物にも合いそうだし、結婚式があった時とかにもいいかもと思ってます。

ネイルを新しくすると気持ちが上がって、どっか出かけたくなる。 
posted by フィリフヨンカ | 13:16 | お洒落 | - | - |
韓国旅行記お土産編【O HUI cell power No.1】
韓国で色んなコスメを買ってきましたが
まだ全部試していないので暫定という前置きをつけて
一番お気に入りになっているのがこちらのcell power No.1というブースター。
OHUIというメーカーのもので、私は空港の免税店で買いました。
 

香りは爽やかで柑橘系かな。
テクスチャーは重くはなく、どちらかと言えば軽い方かも。
サラっとしていて、若干の頼りなさを感じるくらい。

けれども徐々にお肌にしみ込んで、手とほっぺがピッタピタに吸いつく。
よくCMで見るような、もっちり肌のアレです。
実際こんなもっちもちに吸いつくのかとビックリします。

その後の化粧水もぐんぐんしみ込む。
そして多分逃がさないのかな。
今まで何度パッティングしてもすぐに乾燥してしまっていた私の肌が
2回程度化粧水をたたき入れるだけでご満悦。
しっとり感が逃げていきません。
化粧水の減りも劇的にスロウになっております!

ブースターに詰め替え用がセットになって売っているんですが
そのセットをまたセットにして、要するに合計4本ですね。
そういうセットで買いました。
値段が・・・レシート無くしちゃって全く覚えてません(汗)


なんだけど、今月末に会社の先輩が出張で韓国に行くので
また買ってきてもらう予定。
その時に値段が分かればまた追記します。
役立たずでスイマセン。

でもこれは本当に絶対にオススメです!! 
posted by フィリフヨンカ | 22:59 | 韓国 | - | - |
韓国旅行記2日目【三清洞〜北村】
お腹も満たされ、次に向かったのは三清洞にある北村(プッチョン)の方。
韓屋(ハノク)が軒を連ねるノスタルジックな場所です。
もちろん、北村へ向かう道のり、三清洞キルも楽しみます。



なんとなく、金沢に似た空気を感じる三清洞。
町屋をうまく利用したカフェや雑貨屋さんも多いです。
これが散歩だったら思わずふらりと立ち寄ってしまいたくなるお店が沢山あって
この誘惑を避けて通るのに一苦労でした。


そうした数々の誘惑に打ち勝ち、ようやく北村エリアに到着。
こちらもなんだかやっぱり金沢に似た雰囲気だなーとついつい思ってしまいました。
東山茶屋街とか、そういった風情。
北村の入口にはボランティアでしょうか、日本語の堪能な若い女子が立っていて
希望者にはガイドしてくれるみたいです。
時間があれば是非ガイドしていただきたかったな。



新旧入り混じりのこの感じ、好き。
それになんだかとってもフォトジェニック!
韓屋をリノベした靴屋さん「ラストアベニュー」にも立ち寄ってみました。
セール中だったけど、どうやってお店に入ってよいのかものすごく悩み(入口がわからん!)
結局お店の中をこっそり覗いて終了。



それぞれの建物に、それぞれの個性が表れていて、小さな路地を曲がるのも楽しい。
地元のテレビ番組か何かがロケを行ったりしていました。
これぞ韓国!って感じでわくわくするエリアで
もしもまたソウルに行く機会があれば、今度はもっとゆっくり色んなお店を見てまわりたいなと思います。

そんな感じで三清洞・北村エリアの観光は終了。
この後はソウル駅の方に向かい、海外では恒例となっているスーパーで買い物です! 
posted by フィリフヨンカ | 21:46 | 韓国 | - | - |
韓国旅行記2日目【宗廟〜昼食オンマウル】
翌朝は9時半にホテルを出発。
新沙の駅からまずは安国(アングッ)に向かいます。


安国に着いて、まずは世界遺産の宗廟(チョンミョ)を目指します。
地図を見ながらてくてく歩く事、数十分。
なんだか雰囲気のよい石壁が見えてきました。
韓国に着いてからまだ現代的なものしか見ていなかったので、突然テンション上がる私。
ようやく海外に来た!という実感が。

この石壁をぐるーりと回り込んでいくと、突如として現れた朱色の門!
宗廟に到着です。
キャー!韓国!



チケットを買い、早速中へ…!と思ったのも束の間。
なんだか自由に入る事が出来ない雰囲気。
よく見ると周りはほとんど日本人。
ちょうど11時から日本人が入れる時間になるらしい。(時間によって入場者を制限している模様)
時計を見ると、10時50分。絶妙なタイミング!
時間が時間なら、入れないところでした。

この入場者制限は、ボランティアガイドさんとの関係があるようで
日本語のガイドさんが付いて、中を案内してくれました。
私にとってはとてもラッキー。
やっぱり現地の方の色んな話を聞きながら遺産めぐりをしなきゃ、面白さも半減ですからね。

この宗廟は歴代の王様が眠るお墓です。
しかも偉業を残した王様と、そうでない王様とでは、お墓のエリアが違っていたりします。
この長ーーい建物に順番に王様が眠っています。
お墓が必要になるたびに増築を繰り返したそうで
右側と左側では柱の形が違っていたりするそうです。面白い。

宗廟で1時間以上費やしてしまったため、時間はすでに12時を過ぎてしまう。
この後本当ならば昌徳宮(世界遺産)に行く予定だったのですが
時間が大幅に遅れてしまったので、泣く泣く予定変更。
三清洞(サムチョンドン)の方へ向かう事に。
ようやく昼食です。

お昼に選んだのは、スンドゥブチゲのお店「オンマウル」。



家庭的なお店といった風情。
亭主はここを楽しみにしていたらしく、はりきってスンドゥブチゲをオーダー。
私はビジチゲと言って、おから豆腐のお鍋にしました。
もちろん沢山のおかずが無料で並びます。
ご飯はもち米を炊いた、日本で言う赤飯みたいな感じ。
そしてお茶はトウモロコシ茶!
本当にコーンの味がして、香ばしくて美味しいー。

お鍋の方も当然ながらめちゃくちゃ美味しい。
ビジチゲはそんなに辛くもなく、かと言って淡泊でもなく。
ヘルシーで体に良さそう。しかも体の芯からあったまる。
この寒空の下歩いてきても損はなかったと実感。

お値段はチゲ鍋2人分で14,000₩。
日本円で980円!!!
一人ワンコイン以下ってどういう事ー?
日本で食べたら一人1,200〜1,600円くらいしそうなものを…。
本当食べ物に関しては良心的な価格設定の韓国。
有り難いです。

お店のおじさんおばさんはほとんど日本語は通じなかったけど
店内で料理が入るように2人の写真を撮ってくれたり
最後は「韓国来たらまた寄ってね」と言ってくれたり
とっても優しかったです。

お腹も大満足で、午後からの移動に備えます。
また寒空の下に放り出される2人…。  
posted by フィリフヨンカ | 23:31 | 韓国 | - | - |
韓国旅行記お土産編◆攫分用の謎土産】
カロスキルにある雑貨屋さんにふらりと立ち寄った際に見つけたのがこちら。
LADUREEのチャームです。
一つ(黒)は母親へのお土産に、一つ(ピンク)は自分用に。



ラデュレと言えばフランスの老舗、マカロンが有名です。
ラデュレはキャンドルなどの雑貨も展開していて
このチャームもその中の一つです。



フランスに行った時に買いたかったのですが
店内で見つける事が出来ず
もちろんフランス語で話す事も出来ないので、諦めて帰ってきましたが
それを韓国で見つけて買うという不思議。
まぁ可愛いのでヨシとします。

お値段は@58,000₩。
日本円にして@4,060円。
2つで8,000円程度なので、日本ではとても買う気になれない値段です。
韓国最終日の夜に₩が余っていたから買えた代物。

母親は早速バッグに付けてくれていましたが
貧乏性の私はまだ箱から出せずにいます。
だってチャームで4,000円て、ねぇ。  
posted by フィリフヨンカ | 22:44 | 韓国 | - | - |